口紅の選び方

口紅はメイクの基本です。

メイクの中で特徴的になるのは、何と言っても口紅だからです。

他のパーツ、アイメイクやチークのカラーとなじむ色を選ぶことで、顔全体のメイクの完成度がずっと高まります。

だから口紅の選び方には注意しないといません。

口紅には暖色系と寒色系のタイプがあります。

一般的に赤みが強いと顔色がよく見えて、淡い色だと顔色が悪く見えます。

だからといって、顔色を良く見せたい人は、誰もかれも赤っぽい色の方がいいのかというと、そうではありません。

年齢を重ねたお肌がに赤みの強い口紅やボルドー系、ピンク系などを合わせてしまうと、かえってきつい印象になってしまうからです。

その他、顔の特徴によっても合う色、合わない色はあります。

買ってしまってから「実は合わなかった!」ということにならないように、まず自分に似合う色を知っておくことが必要です。

自分に似合う口紅の色がわからないのなら、パレットタイプの口紅を購入してみて、いろんな色を試してみるとか、デパートの化粧品売り場でメイクをしてもらって、プロの美容員に見てもらい、客観的な判断をしてもらうという方法があります。

色も大切ですが、成分にもこだわりたいです。

特に敏感肌の人は、刺激に弱いので、市販の化粧品が使えないことが多いです。

通販で販売している化粧品で、肌刺激のもととなる合成成分が不使用の、100%天然成分の口紅、ファンデーション、チークなどの化粧品を販売しているショップがありますから、そこから自分の肌に合うものを選びましょう。